お尻 ニキビ 治し方

MENU

絶対消したいお尻ニキビ跡!皮膚科治療とレーザー治療を比較

憂鬱なお尻ニキビ。ニキビはもちろん、治ったところが跡になってしまうなんて絶対嫌ですよね。そんなお尻ニキビ跡をキレイに消すにはどうしたらいいのでしょうか?
※自宅でおしりのニキビ跡を治したい方はこちらの記事もチェックしてみてください
>>おしりニキビの予防・対策商品ランキング!

 

 

跡になってしまったら?レーザー?

お尻は元々ニキビが出来やすい場所。自分では見えにくい部位なのですみずみまでケアしにくく、蒸れや座る事での圧迫・ニキビがあるのが気づかない事で何らかの刺激を受けた時に悪化しやすいというなかなか自然治癒が難しい環境下にあります。そのため市販の化粧品などではなかなかキレイになりづらく、特にクレーターやしこりニキビ跡は特別な治療をしないと完治が難しいです。 お尻ニキビ跡を消すには恥ずかしいかもしれませんが、専門の機関で診てもらった方が1番早くキレイになります。最近では女医さんが診てくれるところもあるので安心ですよ。
一般的に美容外科ではレーザーを使いお肌を、キレイにしますが、お尻ニキビ跡にもレーザーは有効なのでしょうか?
答えは有効です。
しかし、お尻ニキビといってもその種類は様々。そしてレーザーの種類も様々です。ニキビのタイプには色素沈着やクレーターなどいろいろ種類があり、お尻ニキビ跡のタイプ別によって治療法も変わるのです。ではそのタイプ別の治療法を見ていきましょう。

 

炎症している状態

こちらはニキビ跡予備軍です。
ニキビの中の膿や皮脂などは出てしまっていますが、圧迫など何らかの刺激でニキビの周りが赤く炎症しています。
先程も触れたように、このタイプはニキビ跡になる前の状態なので、適正なケアをすればニキビ跡にならずに済むのです。
この炎症タイプにはビタミンC誘導体が効きます。ビタミンCをお肌の深部に行き渡らせる事でコラーゲンの生成が活発化し、ターンオーバーの促進につながります。すると、新しい皮膚が再生されやすくなりキレイなお肌を取り戻せるというわけです。嬉しい事にビタミンCには皮脂の過剰分泌をコントロールする作用もあるので、お尻ニキビが悪化するのを防いでくれるというメリットもあります。

 

色素沈着になっている状態

シミのように茶色く色素沈着がおきてしまったタイプです。この色素沈着はシミと同じ原理なため、ハイドロキノンなどの美白成分を使う事で解消できます。
ニキビ跡の部分だけに美白成分を使うため、とても自然にキレイにする事ができます。

 

しこりが出来ている状態

お尻ニキビを繰り返す事で出来てしまうこのしこりタイプのニキビ跡。座る事で圧迫してしまうので、痛さを伴う事も!
炎症が起こしているニキビを放置しているとなりやすかったり、新しい皮膚が再生される時、何らかの原因でその皮膚がお肌の奥で再生されると出来やすかったりします。
治療法はステロイド剤を注射器で注入して肌組織を正常にしたり、レーザーを当てお肌内部のコラーゲン組織に刺激を与えて肌組織を整える方法があります。

 

クレーターになっている状態

ニキビ跡でお肌が陥没してしまったこちらのタイプにはレーザーを使い、角質層を削ったり皮膚に刺激を与え、お肌内部のコラーゲンを生成しやすくするので、凹んでクレーターになった所を盛り上げてくれる効果があります。

 

このようにニキビ跡の治療にもいろいろな方法があるのです。では、お尻のニキビ跡を消すには美容外科でのレーザー治療と皮膚科どちらが適しているのでしょうか?それぞれの治療法を比較してみましょう。

 

ニキビ跡を消そう!皮膚科と美容外科でのレーザー治療の治療を比較

レーザー治療

・フレクセルレーザー
短期間で行う事が可能。一般的なレーザーで、極細の針でお肌に無数に穴をあけて美肌細胞を再生しやすくするという特徴があります。クレーター状で凹んだニキビ跡に効果があり、お肌内部のコラーゲンを増やすため凹凸を埋めてくれる効果があるのです。

 

・炭酸ガスレーザー
皮膚表面を削り滑らかにしてクレーターになった凹凸のニキビ跡を修復する治療法です。炭酸ガスは水分に吸収されやすい特徴があるため、血液を瞬時に固めるので出血もほぼありません。

 

・ブリッジセラピー
フレクセルレーザーと基本は同じですが、炭酸ガスレーザーを併用するためお肌の深部まで届きやすく、クレーター状のニキビ跡やお肌の深部まで炎症がおきているしこりニキビ跡に効果的です。

 

皮膚科での治療

ピーリング効果と同等の効果があるベピオゲルやディフェリンゲルなどの塗り薬でニキビ跡の赤みを鎮めたり、塩を使ったソルトピーリングやケミカルピーリング・サリチル酸を使った治療で新しい皮膚を再生させやすくしたり、同時に飲み薬でも抗生物質で体内の細菌を予防します。

 

まとめ

いかがでしたか?炎症・色素沈着のニキビ跡タイプは皮膚科。クレーター・しこりニキビ跡タイプは、美容外科でのレーザー治療が最も効果的なのです。 お尻のニキビ跡を消す事を考えている方は、自分のニキビ跡でレーザー治療か皮膚科治療か選ぶ事が必要なんですね。適切な治療法を選んでお尻ニキビ跡をキレイにしませんか?